組み込み系エンジニア求人ガイド

組み込み系エンジニアに転職をお考えの方へ

携帯電話のような精密機器から自動車のような大型機械まで、ものづくりを支えている組み込み系エンジニアの仕事。転職前に給与や待遇面などの内情はしっかり把握しておきましょう。

こういった面接ではちょっと聞きにくい点もマイナビエージェントのような転職エージェントならスタッフが代わりにリサーチしてくれます。採用されてからこんなはずじゃなかったということにならないように事前のチェックは必須です。

組み込み系エンジニアの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



ビズリーチ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細



組み込み系エンジニアの求人事情

需要はあるの?

 景気の良し悪しに関わらずシステム開発の分野の中では常に需要があります。大手メーカーの製品に組み込まれるソフトウェアのため、常に新製品を開発・販売している日本メーカーにとってはなくてはならない存在です。携帯電話の開発などは一時期人員が不足していましたが、今では各メーカーが市場から撤退しており数年前より需要は少ないといった特殊な分野もあります。

近年、アベノミクスにより大手メーカーの業績が回復してきているため、今後も更なる需要拡大が予想されます。

どのような分野があるのか

 前述したように、携帯電話、カーナビ、自動車関連、テレビ、デジカメ、プリンタ、ロボット、洗濯機、エアコンなど身近にあるありとあらゆる電気製品にはソフトウェアが組み込まれています。特にカーナビなどはナビゲーション機能以外に、スマートフォンとの連携や、インターネット接続、などこれから更なる進化が見込まれているため需要は高くなってきています。自動車関連なども日々技術革新しているため同じく需要は大きいと言えます。

必要なスキルは

 転職となるとC言語、C++の開発経験があると優遇されますが、常に人手不足のため組み込み系未経験の技術者を採用する企業もあります。しかし長年、業務系やWEB系のシステム開発に携わってきた技術者が、急に組み込み系に転進するのは厳しいという意見もあり、未経験でも簡単に採用されるとは限りません。若い人の方が特定の手法に染まっておらず、柔軟性があるため未経験でも採用されやすい可能性があります。

システム会社によって得意分野がある

各システム会社も大手メーカーから開発依頼を受けて、メーカーの開発現場に人を派遣します。会社によってどの分野の開発人員がたくさん在籍しているのか、また開発実績が多いのか、もしくはその業界のパイプを持っているかにより強みが違います。今まで携帯電話の開発しかしてこなかった会社が自動車関連の分野に参入しようとしても、経験者がいないことやメーカーとのパイプがないため急には難しいでしょう。ですからカーナビ系の開発を希望していても、転職先がその分野に精通していなければ無意味なため、事前に確認してから入社することをお勧めします。


Copyright (C) 2015-2017 組み込み系エンジニア求人ガイド All Rights Reserved.